ウルトラマンはココにいる!


ウルトラマンの聖地といえば須賀川市です。

須賀川市を中心に、ウルトラマンとそのシリーズに関連する記事をまとめています。

 


須賀川ウルトラマン通り(松明通り)

 

ウルトラマンの生みの親で「特撮の神様」と呼ばれた、須賀川市出身の円谷英二監督の生家跡近くの松明(たいまつ)通りに、2015年3月にはウルトラマン・ウルトラセブン・ゴモラ・エレキング、同11月にはウルトラマンジャック、ゾフィー、ベムスター、ゼットンが加わりました。

詳しくはこちら⇒


福島県内限定発売!「ウルトラセブン」誕生50周年記念切手

 

オリジナルフレーム切手「須賀川市×ウルトラセブン 50th」と「ウルトラマン・ウルトラセブンポストカード」2 種の販売が、福島県内限定でスタートしました。

「ウルトラセブン」誕生50 年と、ウルトラマンの生みの親「円谷英二監督」のふるさとである福島県須賀川市と株式会社円谷プロダクション「M78星雲光の国」の姉妹都市提携事業を記念して作成したものです。

詳しくはこちら⇒


福島空港にはウルトラマンがいっぱい

続きを読む

福島県内限定発売!「ウルトラセブン」誕生50周年記念切手

続きを読む

M78光の町 姉妹都市提携4周年記念イベント開催

ウルトラマンタロウ
ウルトラマンタロウ
続きを読む

須賀川ウルトラマン通り(松明通り)に新たにタロウ、エース、母が登場!

続きを読む 0 コメント

須賀川ウルトラマン通り(松明通り)

続きを読む

今夏ウルトラマンARスタンプラリー開催

福島県内の名所で、“等身大”のウルトラマンや怪獣を体感しよう-。

 

今年7月中旬から約3カ月間、県内の観光地などで円谷プロダクションの「ウルトラマンシリーズ」と連動した「ウルトラマンARスタンプラリー」を展開します。

 

拡張現実(AR)は、スマートフォンのカメラが映し出す現実の空間に、コンピューター処理による画像などを加える技術で、観光名所ではよく使用されているもの。

 

専用アプリを使って特定の場所で端末をかざすと、風景と一緒にキャラクターが画面に現れる仕組みです。

 

今回のスタンプラリーでは、鶴ケ城や猪苗代湖、福島空港、アクアマリンふくしまなど県内15カ所の約40地点にARポイントを設置しています。

各地の風景とともに巨大なウルトラマンなどが映し出され、写真に収めてポイントを集めると、特典がもらえます。

 

スタンプラリー参加に必要な専用アプリは、平成28年7月からダウンロード可能となります。

 

”特撮の神様”円谷英二監督の故郷、福島県を舞台にARスタンプラリー開催決定!

http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/fukushima-ultra-ar/

 

続きを読む

「ウルトラQ」「ウルトラマン」の企画、脚本を担当した金城 哲夫を描く

続きを読む

「福島県須賀川市」×「M78星雲 光の国」姉妹都市提携年表を公開!

続きを読む 0 コメント

M78星雲光の国と”姉妹都市”の須賀川市は円谷英二生誕の地

須賀川市内の商店街では、ウルトラマンのポイントシールがあります(ありました?)。

ウルトラマン好きには、様々な観光ポイントのある須賀川市は必見の場所です。


続きを読む 0 コメント