福島県の庭園・公園


白河市 国指定史跡・名勝 南湖公園

 

寛政の改革で知られる白河藩主・松平定信が築庭した、日本最古の公園です。

かつては「大沼」と呼ばれていた湿地帯に、堤を作って貯水し、庭園の要素を取り入れて享和元年(1801)に築庭されました。

1924年(大正13年)12月9日には、国の史跡および名勝に指定されています。また、2010年(平成22年)3月25日には、農林水産省のため池百選に選定されました。

詳しくはこちら⇒


北塩原村 磐梯朝日国立公園 五色沼

 

沼に流入している火山性の水質の影響や、植物や藻などにより、五色沼湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を見せます。その色彩から「五色沼」という名称で呼ばれるようになりました。 

詳しくはこちら⇒


北塩原村 諸橋近代美術館こと「ダリ美術館」

 

ダリの常設美術館としては、ダリ劇場美術館(スペイン・フィゲラス)、ダリ美術館(アメリカ・フロリダ)に次いで世界でも3館目として開館していて、彫刻のほか、名作とされる作品も充実しています。

風光明媚な環境にあり、周辺散策もおすすめです。

詳しくはこちら⇒

 


福島空港にはウルトラマンがいっぱい

 

ウルトラファンにはうれしい場所が福島空港。

いたるところにウルトラヒーローが設置され、ときには特別展も開催されています。

空港と併設して完備された公園も広く、散策はもちろんですが、子どもたちと一緒に遊べる場として親しまれています。

詳しくはこちら⇒


福島市 佐藤梨園のローズガーデン

 

家屋を中心に、広大な梨園が広がっていますが、その家屋に近い場所がバラで埋め尽くされています。

年々拡張しているそうで、梨園の一部を駐車場にし、警備の方が案内するほどの規模なのです。しかも、入場無料! 

自宅の庭を公開して、丹精込めたバラを見てもらう、という、まるでイギリスのようなお宅なのです。

詳しくはこちら⇒


天栄村 パスポートのいらない英国 ブリティッシュヒルズ

 

ブリティッシュヒルズは、イギリスと英語をテーマにした施設です。7万3000坪の広大な敷地内に、英国式マナーハウスの本物を移築。中世イギリスの街並みを再現しています。

詳しくはこちら⇒


ほまれ酒造 雲嶺庵(うんれいあん)

 

喜多方市にはたくさんの酒蔵がありますが、そのなかでも最大級の大きさを誇っているのが、ほまれ酒造 雲嶺庵です。

1300坪の広大な敷地には原生林を利用したとおもわれる日本庭園 雲嶺庵は、たぶん創業一族の居宅かゲストをむかえる迎賓館だったものを一般公開しているのではないでしょうか。

なぜか京都の料亭のような佇まいを感じます。

詳しくはこちら⇒


三春ハーブ花ガーデン

 

三春とは、桜と梅、桃の花が同時期に咲くことからつけられた名前だといわれています。そんな山深い里・三春に、すてきなハーブガーデンがあります。

開放的なブッフェレストランも併設されていて、野菜がおおく使われた料理を味わうことができます。

詳しくはこちら⇒


リステル猪苗代ハーブガーデン

 

このハーブガーデンに巨大な木彫の十二支がそびえたっています。

1995年から2006年まで、年に一体、樹齢500年のダグラスファーというカナダ産の杉を十二支の形にチェーンソーで整えていった、というもの。

詳しくはこちら⇒

 


福島県内唯一の国宝 白水阿弥陀堂

 

平安時代末期の1160年に建立された国宝の白水阿弥陀堂が、湯本温泉の近くにあります。平泉の藤原清衡の娘・徳姫が建立したという阿弥陀寺です。

正式名は願成寺阿弥陀堂といいます。

周辺領域は白水阿彌陀堂境域(しらみずあみだどうきょういき)として国の史跡に指定されています。

白水とは、平泉の「泉」を分解してつけた名前です。

「ひらいずみ」と「しらみず」の音も似ているような気がします。

詳しくはこちら⇒


会津若松市 史跡若松城跡 鶴ヶ城

 

幕末の戊辰戦争では、約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えましたが、明治7年に取り壊されました。 

昭和40年に再建され、平成13年には天守閣に続く「干飯櫓・南走長屋」が江戸時代の工法・技術を用いて復元されています。 

平成23年には赤瓦へふき替え、幕末当時の姿を再現しています。

国の史跡として、若松城跡(わかまつじょうあと)の名称で指定されています。

詳しくはこちら⇒


二本松市 国指定史跡 二本松城(霞ヶ城公園)

 

日本100名城のひとつ。別名、霞ヶ城・白旗城と呼ばれており、現在は霞ヶ城公園として整備されています。

二本松では、江戸時代から菊花の育成が盛んで、毎年秋には菊人形の会場となります。 平成19年(2007年)7月26日、二本松城跡として国の史跡に指定されました。

詳しくはこちら⇒


白河市 国指定史跡 小峰城

 

初代藩主・丹羽長重が梯郭式の平山城として完成させた小峰城は、奥州の関門としての役割を果たしました。寛政の改革を行った松平定信もここで藩政に腕をふるいました。

日本100名城のひとつにも数えられています。

築城した丹羽長重は棚倉城を手掛け、その子・光重は二本松城の築城に関わっています。

福島県の城と丹羽家との関係が深いことがわかります。

詳しくはこちら→

 


棚倉城址と赤館跡

 

棚倉城は、元和元年(1622年)、丹羽長重が幕府より築城の命を受け、寛永4年(1627年)に完成したものです。

赤館は、棚倉北部標高345メートルの丘陵地にあり、城下町棚倉の町並みが一望できます。

詳しくはこちら⇒


国登録有形文化財 甲斐本家蔵座敷

 

蔵のまち・喜多方を代表するのが、この甲斐本家蔵座敷です。

大正6年に4代目吉五郎が、新潟から棟梁・宇佐美与四郎を招き、ともに各地の名家をみて歩き、そのうえで着工したものです。完成まで7年もかかっています。 

外壁はすべて黒漆喰で塗りこめられ、「烏城」の別名を持っています。

詳しくはこちら⇒


「松明あかし」でも有名な翠ヶ丘公園は紅葉が美しい

 

須賀川市の翠ヶ丘公園は、日本三大火祭りの一つ「松明あかし」の会場。

大正12年に妙見山を公園としたのがはじまりで、大正14年に須賀川城主・二階堂氏の居城があった愛宕山を公園に。その後、昭和34年にこれらの地区に五老山や武家屋敷跡地である保土原舘、南舘などの周辺地域も含め、都市公園として整備されました。

「日本の都市公園100選」に選定されています。

詳しくはこちら⇒


鏡石町 鳥見山公園とふくしま遊歩道50選

 

鳥見山公園は、岩瀬牧場に隣接する鏡石町の公園です。

4万株のあやめが有名ですが、園内には、鏡石神社を中心に、芝生の広場、町民プール、サッカーグラウンドなどのスポーツ施設が整備されています。

水路沿いをあるく遊歩道は、ふくしま遊歩道50選に選ばれています。

詳しくはこちら⇒

 


鏡石町 鏡石神社(鳥見山神社)と岩瀬牧場

 

岩瀬牧場は、明治13年に開設された、日本ではじめての本格的な西洋式牧場です。鏡石神社は、その開墾所からほど近く、関係者一同が皇居を遥拝した地と伝えられています。

 唱歌「牧場の朝」のモデルとなった岩瀬牧場には100年以上の歴史があります。

詳しくはこちら⇒


喜多方 知的のんべえのための酒づくり講座~申込締め切り迫る!

続きを読む

南会津町 開当男山酒造

続きを読む

二本松市 大七酒造

続きを読む

白河市 国指定史跡・名勝 南湖公園

続きを読む

酪王カフェオレをお土産にするなら?おススメ順に紹介します

続きを読む

柏屋 酪王カフェオレシュー

続きを読む

白河市 国指定史跡 小峰城

続きを読む

北塩原村 磐梯朝日国立公園 五色沼

続きを読む

柏屋 酪王カフェオレロール

続きを読む

国指定史跡 二本松城(霞ヶ城公園)

続きを読む

天栄村 パスポートのいらない英国 ブリティッシュヒルズ

続きを読む

会津若松市 史跡若松城跡 鶴ヶ城

続きを読む

郡山市 高柴デコ屋敷

張り子人形の制作体験ができます
張り子人形の制作体験ができます
続きを読む

福島県内唯一の国宝 白水阿弥陀堂

続きを読む

天栄村 寿々乃井酒造店

続きを読む

鏡石町 鳥見山公園とふくしま遊歩道50選

続きを読む

いわきの地酒 又兵衛の酒ゼリー

続きを読む

鏡石町 鏡石神社(鳥見山神社)と岩瀬牧場

鳥居は杉の木でできています
鳥居は杉の木でできています
続きを読む 0 コメント

平田村 ジュピアランドひらた あじさい園、ゆり園開園!

石川郡平田村の「ジュピアランドひらた」
石川郡平田村の「ジュピアランドひらた」
続きを読む

あやめサミット開催の鏡石町 鳥見山公園のアヤメ

あやめサミット開催を記念したアヤメの植栽
あやめサミット開催を記念したアヤメの植栽
続きを読む