福島の自然


柳津町 ツムジクラ滝

 

柳津町からさらに山の中、福島県西部を流れる阿賀野川水系、只見川支流の一級河川である滝谷川上流の川床流出と沈下によって生じたのがツムジクラ滝です。 

詳しくはこちら⇒


夏井川渓谷と磐越東線

 

大滝根山(田村市)を水源とする夏井川と、その支流がつくる自然の造形美を一年中楽しめる夏井川渓谷。

JR磐越東線と夏井川が何度も交差し、新緑から紅葉まで、人々の目を楽しませてくれます。

詳しくはこちら⇒


松尾芭蕉「奥の細道」の名瀑 乙字ヶ滝

 

那須高原に源を発する阿武隈川唯一の滝が乙字ヶ滝です。

日本の滝100選にも選ばれている名瀑。

水が乙字の形をして流れ落ちることから、この名前がつきました。ちょうどこの乙字ケ滝周辺で、阿武隈川が「Z」もしくは「乙」の字に大きく屈曲しています。

水かさが増すと、100メートルの川幅いっぱいに落下します。落差6メートル、最大幅100メートルにもなります。

詳しくはこちら⇒


天栄村 明神滝

 

落差10メートルの二筋に流れる、天栄村湯本地区にある滝が明神滝です。

橋から間近に見ることができるので、なかなかの迫力があります。

詳しくはこちら⇒


北塩原村 磐梯朝日国立公園 五色沼

 

沼に流入している火山性の水質の影響や、植物や藻などにより、五色沼湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を見せます。その色彩から「五色沼」という名称で呼ばれるようになりました。 

詳しくはこちら⇒


郡山市 鹿島大神宮のペグマタイト岩脈

 

鹿島大神宮のペグマタイト岩脈は、露出している面の延長は約40m、幅14m。さらに地下10m、境内には1万4,000tもの岩脈があると推定されている、国の天然記念物です。

郡山市の重要有名民俗文化財の絵馬もあります。

詳しくはこちら⇒


国の天然記念物 夏井諏訪神社の翁スギ媼スギ

 

福島県小野町にある、夏井諏訪大社の御神木、翁(じじ)スギと媼(ばば)スギです。

樹齢は1200年以上、翁杉は目通り9.2m、樹高は48.5m、媼杉は目通り9.5m、樹高47.8m。

夏井諏訪神社は、蝦夷の反逆鎮圧のためにやってきた藤原継縄が、戦勝祈願のために植えたものがそのままご神体となったとされています。

詳しくはこちら⇒


国指定天然記念物 沢尻の大ヒノキ

 

福島県小野町にある国の天然記念物です。

広がる枝の中に踏み入れると、たくさんの枝が出ていて、1本なのに、ジャングルのような迫力です。

ヒノキやサワラの巨木は少ないようですから、本当に貴重な一本ということです。樹齢は1000年くらい。樹高は34.3メートル。

幹にタッチして、大ヒノキのエネルギーをもらってください。

詳しくはこちら⇒


柳津町 ツムジクラ滝

続きを読む

北塩原村 磐梯朝日国立公園 五色沼

続きを読む

北塩原村 桧原湖

続きを読む

松尾芭蕉「奥の細道」の名瀑 乙字ヶ滝

続きを読む

鏡石町 鏡沼跡(かげ沼)

続きを読む

鏡石町 西光寺の杉戸絵と樹齢250年のたらよう

続きを読む

鏡石町 鹿嶋神社参集殿と大賀ハス

続きを読む

鏡石町 小栗山観音堂とケヤキ

続きを読む

天栄村 明神滝

続きを読む

天栄村 御鍋神社

続きを読む

国指定天然記念物 沢尻の大ヒノキ

沢尻の大ヒノキ
沢尻の大ヒノキ
続きを読む

国の天然記念物 夏井諏訪神社の翁スギ媼スギ

続きを読む

夏井川渓谷と磐越東線

夏井川渓谷を横切る磐越東線
夏井川渓谷を横切る磐越東線
続きを読む

ミシュラン・グリーンガイド東北Web版で「さざえ堂」「五色沼」「新宮熊野神社」がひとつ星獲得!

続きを読む

あぶくま洞

あぶくま洞
あぶくま洞
続きを読む