IWC日本酒部門世界一に!ほまれ酒造

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015において、純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部でほまれ酒造「会津ほまれ 播州産山田錦仕込 純米大吟醸酒」、普通酒の部で夢心酒造「夢心」の2銘柄が本県で初めてトロフィーを受賞しました。

というニュースを以前に紹介しましたが、ほまれ酒造が世界一となりました。

おめでとうございます!


日本人の多くが、こういう国際コンペを馬鹿にしたり、エントリー費が高い、などといいます。

私自身、5年間、アメリカ発、独立系のビジネスアワード「The Stevie Awards」の日本代表を務めていましたので、いかに日本人が内弁慶なのかを十分に理解しています。


なので、どんな方がこのコンペにエントリーされたのか、とても興味を持っておりました。


なるほどというか、やはり、と思ったのが、ほまれ酒造の唐橋 裕幸社長が、アメリカでMBAを取得した方、という点です。

日本はメーカーがいまだに幅を利かせている社会なので、ものづくりに重きが置かれています。

良いものをつくっていれば必ず売れる、と思い込んでいる方が圧倒的多数なのです。


アメリカに代表される西欧諸国はもちろんのこと、新興勢力のアジアでさえ、営業のほうが力があります。

それは、どんなに良いものを作ったところで、売ることができなければ利益を生まないからです。

日本以外のほとんどの国は、マーケティングが重視される社会なのです。


どうして日本がものづくりを重視する社会なのか?と問われると、きっとこうだからなんじゃない、という推論はあります。


1.なんでも「~道」とかを見出し、職人、または職人的な見識を尊重する風潮がある

正しいことを正しく説明されると、それを論破しない、またはできない、というトークスキルの問題。習っていないから日本人は、こういう技術。

それから、そういうことをしては悪いと、相手の気持ちを思いやる、またはわざわざ争いたくない、という心理。


2.英語コンプレックスがあるため、話をするよりモノを見せたがる

これはもう、はっきり言えます。

とにかく言葉で説明するより、モノを見せたほうが良い、と日本人ビジネスパーソンの多くが思っています。特に海外進出を考えたとき、言葉で説明するより早い、と考えがちです。戦後すぐはともかく、景気が良くなってきて、日本製品が国際的に良品と考えられるようになってからは、特にその傾向が強いと思います。


問題なのは、昭和には通用したこの成功体験が、いまだにマーケティングを軽視する社会を作り出していることです。


ものづくりはアジアに負けているのです。

いかに良いものを作ろうと、経済力のないアジアでは、日本製品は、一部の富裕層のみが購入できる稀少品でしかありません。

いっときは輸出しても儲けが出るかもしれませんが、いずれ、ダメになります。

そこには、儲けを生み出す独自の仕組みがないからです。

つまり、マーケティングと営業が弱いのです。


今回のほまれ酒造がすばらしい点は、マーケティングを考え、将来像をイメージして国際コンペにエントリーしたことです。

唐橋社長のような経営者が、もっとたくさん、そしてたくさん発言できなければ、日本の将来はとても暗いと思います。


www.food-fukushima.jp Blog Feed

喜多方 知的のんべえのための酒づくり講座~申込締め切り迫る! (土, 09 12月 2017)
>> 続きを読む

ミシュラン・グリーンガイド東北Web版で「さざえ堂」「五色沼」「新宮熊野神社」がひとつ星獲得! (Sat, 10 Dec 2016)
>> 続きを読む

国登録有形文化財 甲斐本家蔵座敷 喜多方市所有へ (Wed, 30 Nov 2016)
>> 続きを読む

国登録有形文化財 甲斐本家蔵座敷 (Thu, 16 Jun 2016)
>> 続きを読む

国指定重要文化財 新宮熊野神社長床(ながとこ) (Fri, 03 Jun 2016)
>> 続きを読む

喜多方市(旧熱塩加納村) 熱塩温泉 (Tue, 31 May 2016)
>> 続きを読む

ほまれ酒造 雲嶺庵(うんれいあん) (Tue, 31 May 2016)
>> 続きを読む

IWC日本酒部門世界一に!ほまれ酒造 (Sat, 01 Aug 2015)
>> 続きを読む

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015で「会津ほまれ」「夢心」がトロフィー獲得! (Tue, 26 May 2015)
>> 続きを読む

人生の9割は20代に出会う人で決まる!?

今日できなくても明日できる子ども、今日できても明日できなくなる老人 (水, 12 12月 2018)
>> 続きを読む

グレートデカップリングが進行する中、外国人材受け入れ拡大法が成立 (Sat, 08 Dec 2018)
>> 続きを読む

作家の一田和樹さんとカナダ移住 (Sat, 01 Dec 2018)
>> 続きを読む

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

2018年11月に読まれた記事トップ30 (Thu, 06 Dec 2018)
>> 続きを読む

面川です。リスティング広告の広告費を削減し、コンバージョン率を上げる方法とは? (Wed, 28 Nov 2018)
>> 続きを読む

2018年10月に読まれた記事トップ30 (Thu, 01 Nov 2018)
>> 続きを読む