ふくしま歳時記

フード福島では、福島県内の情報から、これはおもしろい、こんなことやっていたのか!というものを中心に掲載しています。情報源の多くは、福島民友新聞です。

また、地元ならではのおみやげの紹介や、郷土料理など、食材をつかった調理法まで、できるだけ多く掲載したいと思っています。

情報は、見て楽しめる、ことを重視して、動画や写真などを多数使用しています。



人気の投稿

須賀川ウルトラマン通り(松明通り)

 

ウルトラマンの生みの親で「特撮の神様」と呼ばれた、須賀川市出身の円谷英二監督の生家跡近くの松明(たいまつ)通りに、2015年3月にはウルトラマン・ウルトラセブン・ゴモラ・エレキング、同11月にはウルトラマンジャック、ゾフィー、ベムスター、ゼットンが加わりました。


須賀川ウルトラマン通り(松明通り)に新たにタロウ、エース、母が登場!

 

2016年11月にはウルトラマンタロウ、ウルトラマンエース、ウルトラの母が加わりました。

シルエットだけで登場する怪獣もたくさんいるので、さがして歩くのもたのしいです。こんなところにも!という場所にあるので、上から下まで、よく見て歩いてください。


「道の駅猪苗代」オープン

 

敷地面積は約3万3千平方メートル。

駐車場182台、24時間利用可能なトイレ、道路情報コーナーが整備され、会津牛やそばが味わえるレストラン、地場産品や道の駅限定のオリジナル商品を販売する売店などを備えています。


須賀川名物 くまたぱん

 

くまたぱん本舗の「くまたぱん」は、こしあんをコロッケ型にまとめて薄皮で包み、周囲を白砂糖でコーティングしたお菓子です。

戦後の砂糖の自由化がきっかけで誕生したお菓子だそうで、とにかく砂糖を使っています。


福島市 佐藤梨園のローズガーデン

 

家屋を中心に、広大な梨園が広がっていますが、その家屋に近い場所がバラで埋め尽くされています。

年々拡張しているそうで、梨園の一部を駐車場にし、警備の方が案内するほどの規模なのです。しかも、入場無料! 

自宅の庭を公開して、丹精込めたバラを見てもらう、という、まるでイギリスのようなお宅なのです。