福島県の主要な温泉地 一覧

微温湯(ぬるゆ)温泉

【泉質】酸性アルミニウム含鉄、硫酸塩泉

【特徴】目に良い湯、冬季休業

高湯温泉

福島市 高湯温泉

福島市 高湯温泉

 

高湯温泉は、福島市の中心街から西側の山のほうにある温泉地です。観光道路磐梯吾妻スカイラインの入口に温泉街があるため、立ち寄り湯も多くあります。

 

 【泉質】酸性・含硫黄(硫化水素型)-アルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉(硫黄泉)(低張性-酸性-高温泉) 

【源泉温度】42℃〜51℃

【適応症】高血圧症、動脈硬化症、末梢循環障害、リウマチ、糖尿病、慢性中毒症、にきび、しもやけ、やけど、切きず、婦人病、不妊症、水虫、あせも、胃腸病、神経痛、慢性湿疹、便秘、脱肛、皮フ病、手足多汗症、アトピー性皮膚炎

 詳しくはこちら⇒

信夫温泉

【泉質】単純硫黄泉

【特徴】毛穴から気泡がたつ透明な湯

【旅館・ホテル】

 

信夫温泉のんびり館

 

土湯温泉

野地温泉 新野地温泉

【泉質】単純硫黄泉

【特徴】

【旅館・ホテル】 

 野地温泉ホテル

 

鷲倉温泉

【泉質】単純硫黄泉、酸性泉、アルミニウム泉、硫酸塩泉

【特徴】安達太良や吾妻山登山者の宿、冬季休業 

幕川温泉

【泉質】単純泉、単純硫黄泉

【特徴】冬季休業

【旅館・ホテル】 

 幕川温泉 水戸屋旅館

 

赤湯温泉

【泉質】含鉄泉ほか

【特徴】

飯坂温泉

福島市 飯坂温泉

福島市 飯坂温泉

 

飯坂温泉(いいざかおんせん)は、開湯は2世紀とも言われ、飯坂温泉の中心地にある鯖湖(佐波子)湯がその源泉です。「さばこ」は飯坂の古称とも言われています。

 

【泉質】アルカリ性低張性温泉

【源泉温度】51.0℃〜62.0℃

【適応症】きりきず、慢性皮膚病、ヘルニア

詳しくはこちら⇒

 

穴原温泉

岳温泉

二本松市 岳温泉

 

岳(だけ)温泉は、坂上田村麻呂が発見したとされる自然湧出の酸性温泉。

源泉は、安達太良山(あだたらやま)連峰にあり、8キロも引き湯しています。

 

【泉質】単純酸性温泉

【源泉温度】56.7℃

【適応症】慢性皮膚病

【飲泉可能】

詳しくはこちら⇒

 

磐梯熱海温泉

母畑温泉

【泉質】放射能冷鉱泉、単純泉

【特徴】900年以上の歴史のある古湯

【旅館・ホテル】

 母畑温泉 八幡屋

 

猫啼温泉

【泉質】放射能冷鉱泉

【特徴】和泉式部の伝説の地

【旅館・ホテル】

 猫啼温泉 式部のやかた 井筒屋

 

片倉温泉

【泉質】放射能冷鉱泉

【特徴】旧片倉財閥の別荘

【旅館・ホテル】

 片倉温泉 薬王館

 

馬場の湯温泉

【泉質】弱放射能冷鉱泉

【特徴】馬産地の温泉

【旅館・ホテル】

 若松屋旅館<福島県>

 

岩瀬湯本温泉

【泉質】塩化物泉

【特徴】1200年の歴史がある古湯

【旅館・ホテル】

 岩瀬湯本温泉 ひのき風呂の宿 分家

 源泉亭 湯口屋旅館

 

二岐温泉

【泉質】硫酸塩泉

【特徴】開湯1200年、渓流沿いの温泉

【旅館・ホテル】

 二岐温泉 やすらぎの宿 桂祗荘

 二岐温泉 柏屋旅館

 二岐温泉 旅館 ふじや

 

天栄村 二岐温泉

天栄村 二岐温泉

 

映画「テルマエロマエ」の撮影地としても有名な二岐温泉。露天風呂のすぐわきを二俣川が流れ、渓流を見ながら温泉を楽しめます。

 

【泉質】カルシウムー硫酸塩泉

【源泉温度】53.8℃

【適応症】動脈硬化症、やけど、切り傷、慢性皮膚病

 

詳しくはこちら⇒

羽鳥湖温泉

【泉質】単純泉

【特徴】高原リゾート

【旅館・ホテル】

 温泉ペンション メリーキングス

 エンゼルフォレスト那須白河(旧:羽鳥湖高原レジーナの森)

 

元湯甲子温泉 新甲子温泉

【泉質】単純泉、硫酸塩泉、塩化物泉ほか

【特徴】阿武隈川源流に近く、渓谷美が有名

【旅館・ホテル】

 元湯大露天風呂 みやま荘

 元湯甲子温泉旅館大黒屋

 新甲子温泉 五峰荘

 新甲子温泉 甲子高原フジヤホテル

 

泉崎さつき温泉

【泉質】単純泉

【特徴】ぬめりのある湯

【旅館・ホテル】

 泉崎さつき温泉 公共の宿 泉崎カントリーヴィレッジ

 

常世温泉

【泉質】炭酸水素塩泉

【特徴】美人の湯、美肌の湯 

湯岐温泉

【泉質】単純泉

【特徴】中風の湯として知られている

【旅館・ホテル】

 湯岐温泉 山形屋旅館

 和泉屋旅館<福島県>

 湯遊ランドはなわ

 

 

塙町 湯遊ランドはなわ

 

「湯遊ランドはなわ」は、日帰り温泉も楽しめますが、宿泊施設やオートキャンプ場も併設した温泉施設。

男女別の大浴場、露天風呂のほかにマイナスイオンたっぷりの低温サウナまでそろっています。

 

【泉質】アルカリ性単純温泉

【源泉温度】25.7℃

【適応症】きりきず、やけど

 

詳しくはこちら⇒

東山温泉

芦ノ牧温泉

会津若松市 芦ノ牧温泉

会津若松市 芦ノ牧温泉

 

会津地方を代表する温泉地・芦ノ牧温泉。

芦ノ牧の地名は、会津若松に居城を構えた芦名氏の、軍事用の馬の産地だったことから名付けられたといわれています。

 

【泉質】硫酸塩泉(カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉)

【源泉温度】60℃〜73℃

【適応症】動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

詳しくはこちら⇒

沼尻温泉

【泉質】酸性泉、硫黄泉、硫酸塩泉、塩化物泉

【特徴】源泉は古い噴火口から引湯

【旅館・ホテル】

 沼尻温泉のんびり館

 沼尻温泉 旅館 ひいらぎ

 

中ノ沢温泉

猪苗代町 中ノ沢温泉

 

源泉の湧出量が毎分13,400リットルもあり、単一の湧出口からの湧出量としては日本一。湯治場として栄えた温泉地であり、宝暦年間(1751年)のころから利用されてきたという歴史があります。

 

【泉質】酸性含硫黄硫酸塩塩化物温泉

【源泉温度】68.3℃

【適応症】胃腸病、リウマチ性疾患、慢性皮膚疾患、運動機能障害、慢性胃腸病、関節痛、水虫、痔、糖尿病、高血圧、切り傷、外傷、手術後の傷など殺菌力を期待するもの

【飲泉可能】

詳しくはこちら⇒

横向温泉

【泉質】単純泉

【特徴】鉄分を含んだ湯

【旅館・ホテル】

 横向温泉 森の旅亭 マウント磐梯

 

熱塩温泉

【泉質】塩化物泉

【特徴】600年の歴史があり、示現寺の境内に源泉がある

【旅館・ホテル】

 一流の田舎 熱塩温泉 山形屋

 

喜多方市 熱塩温泉

 

熱塩温泉の源泉を管理しているのが、温泉のいちばん奥にある示現寺。

何度も出たり入ったりして、体調を考えながら入りたい温泉です。

よく温まることから子宝の湯といわれています。

 

【泉質】塩化物温泉

【源泉温度】60.0℃以上

【適応症】

詳しくはこちら⇒

 

大塩裏磐梯温泉

【泉質】塩化物強温泉

【特徴】1200年以上の歴史があり、山塩がとれる

【旅館・ホテル】

 大塩裏磐梯温泉 塩姫の湯 ホテル観山

 

湯野上温泉

下郷町 湯野上温泉

下郷町 湯野上温泉

 

下郷町、大内宿や塔のへつりの近くにあり、大川沿いに何軒も旅館が軒をつらねているのが湯野上温泉郷です。猿湯、上ノ湯、姥湯、舘ノ湯、舘新湯という5つの源泉があり、猿がお風呂につかっていたことを源泉名も示しています。

 

【泉質】単純温泉

【源泉温度】54.2℃

【適応症】美肌効果、アトピー、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

詳しくはこちら⇒

尾瀬檜枝岐温泉

【泉質】単純泉、硫黄泉

【特徴】尾瀬への福島県側の入り口にある

【旅館・ホテル】

 旅館ひのえまた

 

湯ノ花温泉

【泉質】単純泉、硫黄泉、硫酸塩泉

【特徴】共同浴場が人気 

柳津温泉

【泉質】塩化物泉

【特徴】柳津福満虚空蔵尊の門前町 

いわき湯本温泉

いわき市 いわき湯本温泉

いわき市 いわき湯本温泉

 

「湯本」という地名がある場所の温泉は歴史のあるところが多いのですが、いわき湯本温泉も例にもれず、奈良時代には温泉として認識されています。町中には温泉神社もあります。

 

 【泉質】含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉 (低張性弱アルカリ性高温泉) 

【源泉温度】58.3℃

【適応症】アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症、きりきず、冷え性、末梢循環障害、うつ状態、皮膚乾燥症など

詳しくはこちら⇒