よみがえる文化財―震災からの救出活動と再生への取り組み―

東日本大震災等で被災した福島県内の文化財の救出活動と、その再生に向けた取り組みを紹介する企画展です。


今回は、南相馬市や須賀川市をはじめ、県内各地で被災した文化財等を展示し、東日本大震災以降に行われてきた文化財救出活動や、民俗芸能等の無形民俗文化財の保護活動等についても紹介しています。


なお、会期中には、関連の文化財講演会や文化財研修等も開催します。

  

  ☆ふくしま復興展2

   「よみがえる文化財―震災からの救出活動と再生への取り組み―」

   【会   期】 12月6日(日)まで

   【時   間】 午前9時30分~午後5時(最終入館午後4時30分)

   【会   場】 まほろん特別展示室

   【主な展示品】 南相馬市旧女場倉庫等における被災資料、須賀川市旧

           北町収蔵庫における被災資料ほか

   【休 館 日】 10月26日(月)、11月4日(水)・9日(月)・16日

           (月)・24日(火)・30日(月)

   【11月の展示解説】 11月7日(土)・28日(土)午後3時30分~

             上記以外の日も、随時、展示解説を行います。

 

 ◎展示の内容については

  ⇒ http://www.mahoron.fks.ed.jp/bosyu/2015_fukkou2_tenji.htm


www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

2018年11月に読まれた記事トップ30
>> 続きを読む

面川です。リスティング広告の広告費を削減し、コンバージョン率を上げる方法とは?
>> 続きを読む

2018年10月に読まれた記事トップ30
>> 続きを読む

人生の9割は20代に出会う人で決まる!?

今日できなくても明日できる子ども、今日できても明日できなくなる老人
>> 続きを読む

グレートデカップリングが進行する中、外国人材受け入れ拡大法が成立
>> 続きを読む

作家の一田和樹さんとカナダ移住
>> 続きを読む