東北清酒鑑評会で末広博士蔵が最優秀を受賞!

末廣 伝承山廃 純米 1800ml
by カエレバ

仙台国税局による、2015(平成27)年の東北清酒鑑評会の結果が発表されました。


昨年、秋田に次いで東北2位だった福島県の優等賞は17製造場(蔵元)となり、2年ぶりに東北1位の座に輝きました。

また、最上位の最優秀賞に純米酒部門で「末廣」の末廣酒造博士蔵(会津美里町)が選ばれました。


最近、よく飲むようになったスパークリング日本酒の蔵元として、実は大注目していた末廣が選ばれて、本当にうれしいです。


東京では販売されていませんが、福島県内のセブンイレブンでは、末廣の「ぷちぷち」というスパークリング日本酒が販売されています。


コンビニで買えるスパークリング日本酒では「澪」が有名ですが、きちんと醸造過程で発泡酒にしていると思われる「ぷちぷち」のほうが格段においしいです。

底に白いおりが残っていることが多いのですが、おそらくはどぶろくに近いつくり方なのだと思います。


我が家の常備酒となりつつある「ぷちぷち」ですが、知名度が低いためか、近所のセブンイレブンでは3本しか置いてなく、しかも毎日補充されていないようで、なかなか手にはいりません。

もっと手軽に変えると良いと思います。


ぷちぷち

http://www.sake-suehiro.jp/SHOP/374279/374359/list.html


鑑評会には「吟醸酒」と「純米酒」の2部門が設けられ、東北6県の154製造場が昨年12月~今年2月に造られた日本酒470点を出品。

福島本県からは、33製造場が92点を出しました。

6県全体では吟醸酒で47製造場、純米酒で46製造場が優等賞となりました。


福島県の製造場の優等賞受賞は、末廣酒造博士蔵が24年連続、東日本酒造協業組合(二本松市)が17年連続だそうです。


末廣酒造

http://www.sake-suehiro.jp/


微発泡酒 ぷちぷち 300ml×12本
by カエレバ
微発泡酒 梅ぷち(福島県産) 300ml
by カエレバ
末廣 純米大吟醸 亀の尾 720ml
by カエレバ
末廣 純米吟醸 1800ml
by カエレバ
末廣 大吟醸 舞 720ml
by カエレバ

www.makiko-omokawa.jp Blog Feed

2018年5月に読まれた記事トップ30
>> 続きを読む

石綿「一人親方」を高裁でも救済
>> 続きを読む

若者雇用促進法の指針見直しと転勤制度の見直し
>> 続きを読む

社長ブログという雑文

今週は学生のブログランキングはお休みします
>> 続きを読む

学生のブログランキング 6月9日まで
>> 続きを読む

学生のブログランキング 6月2日まで
>> 続きを読む