いわき市 いわき湯本温泉

 

「湯本」という地名がある場所の温泉は歴史のあるところが多いのですが、いわき湯本温泉も例にもれず、奈良時代には温泉として認識されています。

 

町中には温泉神社もあります。

 

この神社がある温泉地は古いこと間違いなしです。

 

いわき市 いわき湯本温泉
新つたの露天風呂

 

ここも露天風呂です。

 

池のような感じですが、源泉かけ流しの混浴です。

 

女性専用時間がありますので、混浴でも安心して入ることができます。

 

いわき市 いわき湯本温泉
野口雨情の資料室

 

いわき湯本温泉の源泉は、地下約50メートルから汲み上げた毎分5トンの湧出量を誇る摂氏59度の天然硫黄泉。

 

泉質は全国的に珍しい【含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉】というものだそうです。

 

美肌作用・解毒作用・末梢血管拡張作用・血圧を低下させる~動脈硬化・高血圧に効く・保温効果が高いなどなど。

 

実際、よく温まる温泉で、湯冷めしにくい印象です。

 

露天風呂だと、ちょっと熱いかな、という温度にまで冷めています。

 

 

いわき市にはもうひとつ行ってみたい場所があります。

 

いわき市 いわき湯本温泉
アクアマリンふくしま 本館

 

アクアマリンふくしまは、普通のアクアリウムとは違います。

 

ここはシーラカンスの調査・研究で有名なところでして、シーラカンスの標本があります。

ほかにも、ここにしかいないエビとかいます。

 

研究施設とアクアリウム、ビオトープが一緒になった複合施設とでもいえば、よいでしょうか。

 

いわき市 いわき湯本温泉
水槽を見ながらお寿司が食べられます。

 

外なのか、中なのか、切れ目がない感じの施設なので、時間があるときに、もっとゆっくりと楽しみたいと思いました。

 

いわき市 いわき湯本温泉
この砂浜も施設の一部

福島県内唯一の国宝 白水阿弥陀堂

 

平安時代末期の1160年に建立された国宝の白水阿弥陀堂が、湯本温泉の近くにあります。平泉の藤原清衡の娘・徳姫が建立したという阿弥陀寺です。

正式名は願成寺阿弥陀堂といいます。

周辺領域は白水阿彌陀堂境域(しらみずあみだどうきょういき)として国の史跡に指定されています。

白水とは、平泉の「泉」を分解してつけた名前です。

「ひらいずみ」と「しらみず」の音も似ているような気がします。

詳しくはこちら⇒


www.food-fukushima.jp Blog Feed

いわき市 アクアマリンふくしま (土, 10 3月 2018)
>> 続きを読む

いわき市 神白温泉 (月, 05 3月 2018)
>> 続きを読む

福島県内唯一の国宝 白水阿弥陀堂 (金, 11 8月 2017)
>> 続きを読む

いわきの地酒 又兵衛の酒ゼリー (水, 02 8月 2017)
>> 続きを読む

お得な送迎バスで人気 スパリゾートハワイアンズ (土, 17 6月 2017)
>> 続きを読む

夏井川渓谷と磐越東線 (土, 13 5月 2017)
>> 続きを読む

いわき市 いわき湯本温泉 (月, 24 4月 2017)
>> 続きを読む

「人力戦艦!?汐風・澤風」来春完成目指す (水, 30 11月 2016)
>> 続きを読む

宇宙戦艦『汐風』プロジェクト (木, 16 6月 2016)
>> 続きを読む

いわき名物 うに貝焼き弁当 (火, 31 5月 2016)
>> 続きを読む

KWNで勿来一中の作品が上位に選ばれる! (火, 16 2月 2016)
>> 続きを読む

アクアマリンふくしま、幻のエビ「ツヤモロトゲエビ」展示 (木, 25 6月 2015)
>> 続きを読む

バリアフリー温泉で家族旅行 (温泉ガイド)
by カエレバ