鏡石町 弘法不動の湯

鏡石町 弘法不動の湯
この看板が目印

源泉かけ流しのアルカリ性炭酸泉

鏡石町の住宅街にある弘法不動の湯は、地元の人が通う温泉です。

 

源泉かけ流しのアルカリ性単純泉ですが、炭酸泉でもあるため、お湯につかっていると、身体に泡がまとわりつく、いわゆる「ラムネの湯」です。

 

露天風呂やサウナなどはありません。

 

内風呂ひとつですが、午前中から、近所の人たちが入りにやってきます。

 

源泉温度は39.1度ですが、ちょうどよい温度だと感じると思います。

 

半身浴のようにして、20分も浸かっていると、じわじわと汗をかいてきます。

 

pH9.1のアルカリ性なので、長時間入っていると、肌がカサつく人もいるかも知れません。

 

温泉の効能としては、自律神経不安定症、不眠症、うつ状態などに適応しているようです。

 

鏡石町 弘法不動の湯
道路から坂を降りたところに弘法不動の湯があります。

飲泉もできます

弘法不動の湯では、入り口のところに、飲泉用の蛇口があります。

 

1リットル25円で販売していて、近所の方は、毎日2リットルを買って、飲んでいるようです。

 

また、外には、風呂用の温泉蛇口もあるので、こちらも購入することができます。

 

湧出量が、1分あたり238リットルと豊富だからこそ、ですね。

 

味は、無味無臭で、少し黄味がかっています。

 

飲泉で、便痛が良くなる人も多いと聞きました。

 

鏡石町 弘法不動の湯
独自の効能書き

利用方法

弘法不動の湯は、源泉かけ流しの温泉ですが、銭湯のようなものです。

 

入り口をはいると、係の方がいますので、そこで料金を支払ってください。

 

2019年4月1日からは、入浴料500円となります。

 

タオル等はありませんので、準備していくことをおすすめします。

 

休憩するお部屋を借りて一日利用も可能で、こちらは1300円になります。

 

弘法不動堂にお参りを

弘法不動の湯の敷地内には、弘法不動堂があります。

 

平成26年に建てられたお堂ですが、安置されている弘法大師像は江戸時代の作です。

 

温泉のあとは、こちらのお堂にもお参りしてみてください。

 

鏡石町 弘法不動の湯
弘法不動堂
鏡石町 弘法不動の湯

JR鏡石駅から徒歩8分

弘法不動の湯は、JR鏡石駅から、まっすぐに歩いて8分ほどです。

 

毎月、第2木曜日は、お休みになります。 

 

www.food-fukushima.jp Blog Feed

鏡石町 熊野神社 (火, 03 12月 2019)
>> 続きを読む

鏡石町 鳥見山公園とふくしま遊歩道50選 (Sun, 01 Dec 2019)
>> 続きを読む

鏡石町 岩瀬牧場と牧場通りの桜 (Sun, 09 Jun 2019)
>> 続きを読む

鏡石町 鏡石神社(鳥見山神社)と岩瀬牧場 (Sun, 26 May 2019)
>> 続きを読む

はやぶさ2世界初!人工クレーター実験成功に福島県企業貢献! (Sat, 06 Apr 2019)
>> 続きを読む