天栄村 明神滝

明神滝

落差10メートルの二筋に流れる滝

天栄村湯本地区にある滝が明神滝です。

 

赤石川の支流、布引山周辺から発祥する黒沢にかかる滝。

 

道路脇に「明神滝」という標識があります。

 

橋から間近に見ることができるので、なかなかの迫力があります。

 

滝の左岸頂上には、宗像三女神の一つといわれる田心姫命(タゴリヒメ)が祀られているそうです。残念ながら夏場は、葉が生い茂り、見ることができません。 

 

明神滝

 

滝のすぐ上には、下の写真のようなせせらぎがあります。

 

肉眼ではよく見えませんが、30倍以上の拡大ズームができるカメラだと、こんな風景も橋の上から撮影可能です。

 

明神滝

 

四季折々の花々が滝壺を囲むように彩ります。

 

この日は、大きな株に育ったガクアジサイが迎えてくれました。

 

明神滝

田心姫命とは?宗像三女神とは?

宗像三女神(むなかたさんじょしん)とは、宗像大社(福岡県宗像市)を総本宮として、日本全国各地に祀られている三柱の女神の総称です。

 

また、この三女神は、日本書紀の中で「道主貴(みちぬしのむち)」という別名で呼ばれています。

 

「貴」は最も貴い神様に贈られる尊称のことで、記紀の中では、天照大御神の別名である大日靈貴(おおひるめのむち)と、大国主神の別名である大己貴(おおなむち)だけです。

 

それだけ、当時は重要な神と位置付けられていたということでしょう。

 

宗像三女神は、日本から古代朝鮮半島やユーラシア大陸へいたる海上交通の平安を守護する神として祀られていました。

 

沖津宮(沖ノ島)の「田心姫命(タゴリヒメ、タキリ匕メ)」、中津宮(筑前大島)の「湍津姫命(タギツヒメ)」、辺津宮(宗像田島)の「市杵島姫命(イチキシマヒメ)」として祀られ、遣隋使や遣唐使もこの島を目印として渡海したと伝わっています。

 

田心姫命の「タキリ」は海上の霧または、水が激しく流れる意味です。

 

明神滝からの飛沫が霧状になるさまから、安置・祀られているのではないでしょうか。

 

www.food-fukushima.jp Blog Feed

天栄村 パスポートのいらない英国 ブリティッシュヒルズ (土, 19 8月 2017)
>> 続きを読む

天栄村 河童淵(河童の詫証文伝説地) (日, 13 8月 2017)
>> 続きを読む

天栄村 寿々乃井酒造店 (金, 11 8月 2017)
>> 続きを読む

天栄村 県指定重要文化財の法燈国師座像がある安養寺 (金, 11 8月 2017)
>> 続きを読む

天栄村 明神滝 (金, 11 8月 2017)
>> 続きを読む

天栄村 二岐温泉 (日, 01 5月 2016)
>> 続きを読む

ブリティッシュヒルズでコスプレ・バレンタイン開催! (火, 16 2月 2016)
>> 続きを読む

看板犬ランキング第2位に選ばれた羽鳥湖高原レジーナの森の「ジーナ」 (木, 12 11月 2015)
>> 続きを読む