猪苗代町 中津川渓谷

猪苗代町 中津川渓谷

秋元湖にそそぐ中津川渓谷

紅葉の名所として知られる中津川渓谷は、秋元湖にそそぐ中津川が形作った渓谷で、約14kmあります。

 

川岸は、安山岩の柱状節理がみられます。

 

カエデ、ハンノキ、ヤマザクラ、ブナ、トチなど、自然のままに残された樹木が紅葉する様子が美しい場所です。

 

磐梯吾妻レークラインの橋からの眺めが、イチオシの絶景です。

 

猪苗代町 中津川渓谷
猪苗代町 中津川渓谷
猪苗代町 中津川渓谷
猪苗代町 中津川渓谷
猪苗代町 中津川渓谷
猪苗代町 中津川渓谷
中津川渓谷から橋を見る
猪苗代町 中津川渓谷
安山岩の柱状節理

 

渓谷沿いの滝は、修験道の霊地とされており、黒滑八丁、白滑八丁、観音滝などの名前がつけられています。

 

渓谷に降りていくには、中津川渓谷レストハウスの奥に入り口があります。

 

ここから入ると、「中津川橋」と「中津川渓谷」の分かれ道があります。

 

「中津川橋」のほうに進むと、中津川渓谷探勝路に出ることができます。

 

この中津川探勝路は、渓谷の上流にある石の橋、また秋元湖方面に歩くことができます。

 

猪苗代町 中津川渓谷
猪苗代町 中津川渓谷

中津川渓谷レストハウスから徒歩15分

中津川渓谷までの公共交通機関はありません。

 

車で中津川渓谷レストハウスを目指してください。

 

猪苗代町 中津川渓谷

北塩原村 磐梯朝日国立公園 五色沼

 

沼に流入している火山性の水質の影響や、植物や藻などにより、五色沼湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を見せます。その色彩から「五色沼」という名称で呼ばれるようになりました。 

詳しくはこちら⇒


猪苗代町 中ノ沢温泉

 

源泉の湧出量が毎分13,400リットルもあり、単一の湧出口からの湧出量としては日本一。湯治場として栄えた温泉地であり、宝暦年間(1751年)のころから利用されてきたという歴史があります。

 

【泉質】酸性含硫黄硫酸塩塩化物温泉

【源泉温度】68.3℃

【適応症】胃腸病、リウマチ性疾患、慢性皮膚疾患、運動機能障害、慢性胃腸病、関節痛、水虫、痔、糖尿病、高血圧、切り傷、外傷、手術後の傷など殺菌力を期待するもの

【飲泉可能】

詳しくはこちら⇒


www.food-fukushima.jp Blog Feed

道の駅 猪苗代 (日, 03 11月 2019)
>> 続きを読む

猪苗代町 中津川渓谷 (Sun, 03 Nov 2019)
>> 続きを読む

磐梯吾妻レークライン (Sun, 03 Nov 2019)
>> 続きを読む

猪苗代町 達沢不動滝 (Sat, 15 Jun 2019)
>> 続きを読む

猪苗代町 磐椅神社(いわはしじんじゃ) (Sat, 15 Jun 2019)
>> 続きを読む

猪苗代町 国指定重要文化財 天鏡閣と別邸(福島県迎賓館) (Thu, 13 Jun 2019)
>> 続きを読む

猪苗代町 大原観音の松 (Thu, 08 Nov 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 保科正之公の墓所がある土津神社 (Wed, 07 Nov 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 中ノ沢温泉 (Sat, 03 Nov 2018)
>> 続きを読む

手塚治虫漫画キャラクタースタンプラリー 今日スタート (Fri, 01 Jul 2016)
>> 続きを読む

野口英世の研究写真発見される! (Sun, 27 Mar 2016)
>> 続きを読む

リステル猪苗代ハーブガーデン (Sun, 07 Jun 2015)
>> 続きを読む