国指定天然記念物 沢尻の大ヒノキ

沢尻の大ヒノキ
沢尻の大ヒノキ

  

福島県小野町にある国の天然記念物です。

広がる枝の中に踏み入れると、たくさんの枝が出ていて、1本なのに、ジャングルのような迫力です。

樹皮が厚く、ついつい、むしり取りたくなりますが、やっちゃいけませんよ!

 

こんもりとしげる枝の中に入ると、ごつごつとした樹木の本体があらわれます。
こんもりとしげる枝の中に入ると、ごつごつとした樹木の本体があらわれます。

 

説明版にあるとおり、ヒノキやサワラの巨木は少ないようですから、本当に貴重な一本ということです。樹齢は1000年くらい。樹高は34.3メートル。

幹にタッチして、大ヒノキのエネルギーをもらってください。

 

すぐ近くに墓地があるため、お彼岸の時期は、意外にも車の往来がありますので、ご注意ください。

夏井川駅に隣接していますので、夏井川渓谷をたずねる際のおすすめスポットです。

 

www.food-fukushima.jp Blog Feed

国指定天然記念物 沢尻の大ヒノキ (土, 13 5月 2017)
>> 続きを読む

国の天然記念物 夏井諏訪神社の翁スギ媼スギ (土, 13 5月 2017)
>> 続きを読む

夏井川渓谷と磐越東線 (土, 13 5月 2017)
>> 続きを読む