福島市 高湯温泉

福島市 高湯温泉
花月ハイランドホテルの露天風呂

高濃度硫黄泉の源泉かけ流し

高湯温泉は、福島市の中心街から西側の山のほうにある温泉地です。

 

9つの源泉から湧き出る温泉を、地形の高低差を生かして引き込んでいて、加温・加水を一切していない、100%源泉かけ流しの温泉地として知られています。

 

観光道路・磐梯吾妻スカイラインの入口に温泉街があるため、立ち寄り湯も多くあります。

 

高湯温泉は、天文年間(1532年-1555年)に温泉が発見され、慶長年間(1596年-1615年)には湯治場として広く知られた温泉地でした。

 

また、全国有数の高濃度硫黄泉の源泉かけ流しで、薬効成分が高い温泉として評価されています。

 

草津温泉と比較されるほどの強い酸性温泉です。

 

昔から、高湯温泉には「3日一回り、3回り10日」と伝わる入浴法があります。

 

一回りで身体をお湯にならし、二回りで患部をなおし、三回りで健康になる、という意味です。

 

他の温泉は「7日一回り」とされているので、高湯温泉の効能の高さがうかがえます。

 

2013年には、この効能の高さを科学的に検証しており、3泊4日の「プチ湯治」と、週2回以上の入浴を2か月以上続ける「通い湯治」の2つの方法で、免疫細胞の活性化が確認されています。

 

春は雪解け水が混入することから、源泉温度が下がってしまうようで、露天風呂は長時間入っていられる程度の熱さまで下がっていました。

 

熱いお湯がお好みの方には、ぬるいくらいかもしれません。 

 

福島市 高湯温泉

バリアフリーの宿・花月ハイランドホテル

お湯は白濁して、ときには自分の身体すら見通せないほどです。

 

硫黄の香りがつよく漂っています。

 

宿泊した花月ハイランドホテルは、バリアフリーのホテルとして有名らしく、杖をついた高齢の方が多くいらっしゃいました。

 

ホテルでは、車いすの貸し出しも行っていて、ホテル従業員の方の対応もとても良かったです。

 

そのため、大浴場、露天風呂など、どこに行っても段差がほとんどない造りになっています。

 

この露天風呂の脇には、洗い場もあるため、シャンプーも可能です。

 

福島市 高湯温泉

山頂から朝日や虹そして夜景も

ホテルの部屋から見た福島市街の夜景。

 

花月ハイランドホテルは高湯温泉の最も奥に位置していて、当然のことながら、山の上にあります。

 

福島市 高湯温泉
福島市街
福島市 高湯温泉

 

福島市内の桜は満開の時期でしたが、山肌には雪が残っていました。

 

福島市 高湯温泉
東に面しているのですばらしい朝日も見ることができます。
福島市 高湯温泉
虹がこんなにきれいに見えました
福島市 高湯温泉
ニホンザルが姿をみせることも

 

高湯温泉へと向かう途中には、おいしいお蕎麦屋さんが何軒かあります。

 

こちらは十割そばの「西友」の天ぷらそば。

 

のどごしがすごく良いお蕎麦でした。おすすめです。

 

福島市 高湯温泉

www.food-fukushima.jp Blog Feed

福島市 旧堀切邸 有形文化財 十間蔵 (火, 16 1月 2018)
>> 続きを読む

福島市 中野不動尊 (Sun, 14 Jan 2018)
>> 続きを読む

福島市 飯坂温泉 (Sun, 14 Jan 2018)
>> 続きを読む

収蔵資料展「奥会津の古文書」開催中! (Mon, 11 Sep 2017)
>> 続きを読む

福島市でおすすめのバラ園3選 (Sat, 03 Jun 2017)
>> 続きを読む

福島市 高湯温泉 (Sun, 16 Apr 2017)
>> 続きを読む

コミック『若旦那図鑑』第1巻発売に合わせて漫画家・村崎 翠さん来福 (Fri, 25 Mar 2016)
>> 続きを読む

『若旦那図鑑』第1巻 シルフコミックスより発売! (Wed, 23 Mar 2016)
>> 続きを読む

福島県歴史資料館が収蔵資料「新公開史料展」開催 (Sun, 27 Dec 2015)
>> 続きを読む

福島市 佐藤梨園のローズガーデン (Sun, 07 Jun 2015)
>> 続きを読む

バリアフリー温泉で家族旅行 (温泉ガイド)
by カエレバ