コミック「いちえふ」第2巻にみる福島ブランド

福島原発の作業員として働く漫画家、竜田一人さんの「いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2)」には、福島県を代表する乳製品が紹介されています。

 

「絡王カフェオレ」は、福島県内ならどこにでも置いてある商品です。

人気の秘密は50%以上使用したコクのある生乳とコーヒーの絶妙なバランスです。


ネット通販も行っています。

絡王オンラインショッピング


また、ファンクラブ的機能としてはイマイチですけど「カフェオレファン倶楽部」もあります。




そして「凍天」。

南相馬の道の駅に店舗があります。

実は私、全く知りませんでした。スミマセン!


右の写真のとおり、あげた餡ドーナツかと思ったら、草餅が入ってた、というものです。

会津地方では、あげ饅頭がどこにいっても売られているので、あげ饅頭洋風版ともいえます。


オンラインショップで販売も開始していますので、お手に取ってみてください。


www.food-fukushima.jp Blog Feed

コミック「いちえふ」作者、竜田一人インタビュー (日, 28 2月 2016)
>> 続きを読む

コミック「いちえふ」第2巻にみる福島ブランド (木, 12 3月 2015)
>> 続きを読む