本宮市 大天狗酒造

本宮町 大天狗酒造

倉庫から見つかった天狗の面

大天狗酒造は、明治5年創業の酒蔵です。

 

酒造業のまえは、倉庫業を営んでおり、倉庫に預かっていた荷物を、それぞれに返すと、なかに受取人不明の行李が残りました。

 

その行李を開けてみると、中には天狗の面があったとか。

 

天狗の面を吉兆と考え、酒造業に転換したときに、大天狗酒造と名付けたのだそうです。

 

そのときに発見された天狗の面は、いまでも店内に飾られています。

 

本宮町 大天狗酒造
本宮市 大天狗酒造

雷神清水と地元の米で醸す日本酒

大天狗酒造では、安達太良山の伏流水で、本宮市内に古くから湧出している「雷神清水」を仕込み水に使用しています。

 

また、米は地元産、米麹も国産米を使用し、少量ずつ、手作業で仕込んでいる酒蔵です。

 

主に福島県内で消費されてしまうため、東京などではお目にかからない、珍しい方の日本酒ではないでしょうか。

 

本宮町 大天狗酒造

 

人気の銘柄は、大天狗純米吟醸と大天狗特別純米です。

 

720mlで1870円。

 

また、季節ごとにラベルも変え、年に4回出しているという、純米吟醸ひやおろしの卯酒(うさけ)は、原料にこだわった日本酒です。

 

最初の一口は、キリリとした辛口の日本酒の味わいがありながら、甘さが程よくあります。

 

すっきりとしているので、どんどん飲めてしまうのが卯酒ではないでしょうか。

 

卯酒は、720ml1540円。

 

本宮市 大天狗酒造
本宮市 大天狗酒造

JR本宮駅から徒歩1分

大天狗酒造は、JR本宮駅から徒歩1分ばかりの場所にあります。

 

駅のホームからも見えるほどの近さ。

 

店頭では、大天狗酒造の銘柄が並び、購入可能です。

 

また、クレジットカードやスマホアプリでの決済にも対応しています。

 


本宮市 花と歴史の郷 蛇の鼻

 

明治末期に、本宮町の豪農・伊藤弥氏の別荘として、8年の歳月をかけて造られた邸宅、蛇の鼻御殿が、平成8年に国の登録有形文化財に登録されました。

鹿の間、老松の間、千鳥の間、黒柿の間、梅の間などがあり、書画や障屏画などが残されています。

詳しくはこちら⇒


大玉村 大玉温泉 金泉閣

 

究極の源泉宿73――誰も書かない“源泉かけ流し"の真実』のなかにも紹介されているほど、源泉の管理・提供方法にこだわりのある温泉宿です。

 

【泉質】ナトリウム-炭酸水素塩泉(純重曹泉)

【源泉温度】63.1℃、pH8.1

【適応症】きりきず、末梢神経障害、冷え性、皮膚乾燥症

詳しくはこちら⇒

www.food-fukushima.jp Blog Feed

本宮市 大天狗酒造 (金, 11 10月 2019)
>> 続きを読む

会津若松市 国登録有形文化財 末廣酒造「嘉永蔵」 (Sat, 24 Aug 2019)
>> 続きを読む

二本松市 人気酒造 (Fri, 12 Jul 2019)
>> 続きを読む

白河市 大谷忠吉本店 (Fri, 12 Jul 2019)
>> 続きを読む

郡山市 食と地酒 もりっしゅ (Sun, 30 Jun 2019)
>> 続きを読む

二本松市 大七酒造 (Thu, 11 Apr 2019)
>> 続きを読む

戊辰150年 JR会津若松駅で買える日本酒「斎藤一」 (Fri, 20 Jul 2018)
>> 続きを読む

二本松市 奥の松酒造「あだたら吟醸」が世界一に! (Thu, 12 Jul 2018)
>> 続きを読む

南会津町 開当男山酒造 (Wed, 29 Nov 2017)
>> 続きを読む

天栄村 寿々乃井酒造店 (Fri, 11 Aug 2017)
>> 続きを読む

いわきの地酒 又兵衛の酒ゼリー (Wed, 02 Aug 2017)
>> 続きを読む

ほまれ酒造 雲嶺庵(うんれいあん) (Tue, 31 May 2016)
>> 続きを読む

IWC日本酒部門世界一に!ほまれ酒造 (Sat, 01 Aug 2015)
>> 続きを読む

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2015で「会津ほまれ」「夢心」がトロフィー獲得! (Tue, 26 May 2015)
>> 続きを読む