2018年7月に読まれた投稿ベスト30

伊佐須美神社 会津美里町 八方除 岩代国一ノ宮 奥州二ノ宮
会津美里町 伊佐須美神社
  1. 平田村 ジュピアランドひらた あじさい園、ゆり園開園!
  2. 酪王カフェオレをお土産にするなら?おススメ順に紹介します
  3. 須賀川ウルトラマン通り(松明通り)
  4. 49蔵元参加「ふくしま酒蔵巡りスタンプラリー」開催中
  5. 平田村 ジュピアランドひらた 世界のあじさい園・ゆり園
  6. 須賀川ウルトラマン通り(松明通り)に新たにタロウ、エース、母が登場!
  7. 酪王カフェオレ ドーナツ
  8. 福島市でおすすめのバラ園3選
  9. 新ジャガ小芋の味噌炒め
  10. 二本松市 奥の松酒造「あだたら吟醸」が世界一に!
  11. 須賀川名物 くまたぱん
  12. 柏屋 酪王カフェオレシュー
  13. 国指定重要文化財 陸奥一之宮 馬場都々古別神社(ばばつつこわけじんじゃ)
  14. 第32代うつくしまライシーホワイト決定!
  15. イケメン総選挙でグランプリ受賞 福島成蹊高校2年生 石山 城カルヴァンくん
  16. 酪王カフェオレ プチパイ&クランチ
  17. 白河市 おこわ専門店「小説之門」
  18. 柏屋 酪王カフェオレロール
  19. 道の駅ひらたで生き地獄体験⁉ハバネロソフトはいかが?
  20. 福島の温泉
  21. 郡山市 鹿島大神宮のペグマタイト岩脈
  22. ミシュラン・グリーンガイド東北Web版で「さざえ堂」「五色沼」「新宮熊野神社」がひとつ星獲得!
  23. 福島の酒蔵・ワイナリー・醸造所
  24. 国指定名勝(奥の細道風景地)安達ケ原鬼婆の岩屋と黒塚の観世寺
  25. 福島市 佐藤梨園のローズガーデン
  26. 天栄村 寿々乃井酒造店
  27. 福島市 中野不動尊
  28. 柳津の粟饅頭(あわまんじゅう)
  29. 国登録有形文化財 甲斐本家蔵座敷
  30. 天栄村 パスポートのいらない英国 ブリティッシュヒルズ

バラからあじさいへ 平田村のあじさい園が大人気!

~「あだたら吟醸」が世界一に!~

 

6月以降、平田村にあるジュピアランドにアクセスが集中しました。

 

その理由は、ユリ園、あじさい園が増設され、特にあじさい園は一見の価値ありの広さです。

 

現在も拡張されているようで、山の斜面が一面あじさいでおおわれるようになるようです。

 

取材に行って、写真もたくさんアップしましたので、来年はぜひ足を延ばしてください。

 

⇒ 平田村 ジュピアランドひらた 世界のあじさい園・ゆり園

 

福島県の日本酒に注目が集まっています。

 

世界的なワイン品評会であるインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の授賞式が7月10日、ロンドンで開かれ、日本酒部門の今年の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に奥の松酒造の吟醸酒「奥の松 あだたら吟醸」が選ばれました。

 

福島県の日本酒が「チャンピオン・サケ」に選出されたのは、ほまれ酒造に続いて2回目です。

 

「あだたら吟醸」は、福島県内のスーパーで手に入れることができます。

 

お手頃価格の1080円で販売されていますので、お試しください。

 

多方面で、福島県の日本酒の品質が高く評価されていることから、蔵元情報にもアクセスが増えてきました。

 

ありがとうございます。

 


平田村 ジュピアランドひらた 世界のあじさい園・ゆり園

 

「ジュピアランドひらた」は、25万㎡という広大な敷地に、2万㎡の芝桜で人気の観光スポットです。

昨年からは、世界のあじさい園・ゆり園が造園され、さらに人気を集めています。

世界のあじさい園は5万㎡の斜面に、約2万株、825種のあじさいが、ゆり園は23,000本、50種類のゆりが植えられています。

詳しくはこちら⇒

 

 


二本松市 奥の松酒造「あだたら吟醸」が世界一に!

 

インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)で、最優秀賞「チャンピオン・サケ」に奥の松酒造の吟醸酒「奥の松 あだたら吟醸」が選ばれました。

福島県の酒が最優秀賞「チャンピオン・サケ」に選ばれたのは、2015年のほまれ酒造以来、2回目です。

詳しくはこちら⇒


道の駅ひらたで生き地獄体験⁉ハバネロソフトはいかが?

 

道の駅ひらたの名物ソフトクリームがハバネロをトッピングしたソフトクリームです。

もちろん普通のソフトクリームも販売しています。

ハバネロひと振りが初級ですが、上の写真は5振りしてもらいました。

辛さが頭皮に汗をかくという反応を引き出します。

詳しくはこちら⇒


北塩原村 磐梯朝日国立公園 五色沼

 

沼に流入している火山性の水質の影響や、植物や藻などにより、五色沼湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を見せます。その色彩から「五色沼」という名称で呼ばれるようになりました。 

詳しくはこちら⇒


↓福島県の旅館・ホテル選びは楽天トラベルで↓

www.food-fukushima.jp Blog Feed

2018年11月に読まれた投稿ベスト30 (木, 06 12月 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 大原観音の松 (Thu, 08 Nov 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 保科正之公の墓所がある土津神社 (Wed, 07 Nov 2018)
>> 続きを読む

猪苗代町 中ノ沢温泉 (Sat, 03 Nov 2018)
>> 続きを読む

2018年10月に読まれた投稿ベスト30 (Thu, 01 Nov 2018)
>> 続きを読む